或る市立の総合病院で内科の看護師をしています

或る市立の総合病院で内科の看護師をしています、 私たちは今は看護師と
呼ばれていますが、一昔前までは看護婦とも呼ばれていました。 

別段、昔のように看護婦でも良かったのでしょうが、近年では男性の方もおら
れるし男女機会均等で看護師と呼ばれるようになったともいわれています。
そう言えば其の頃は白衣の天使等と言われて、もてはやされたものです。

 

◆ 私が看護師として働いている病院について

実は或る総合病院に勤めてからカレコレおよそ5年ていどになりました。
中には婦長さんのように20年以上という超ベテランもおられますが、
私達と同世代の仲間や同僚を含めると今では中堅社員と言えるかもしれません。

職務は内科、心療内科といわれるところです。外来も看てはいますが主な仕事は
入院患者がメインの受け持ちになっています。 

私の受け持ちの患者さんは内臓疾患の患者さんが多いので、外見は皆さん普通に
お元気そうな方患者さんばかりのようです。

 

◆ 看護師として働く中で感じることや苦労

仕事に関しては、やはり夜勤勤務の時などは、眠くて辛さを感じる時もあります。 
「世間の同世代の皆さんは、今頃グッスリお休みの事だし、私だけが何故、どうして・・?」
何てことも思うときも正直あります。

時折、夜中にウツラウツラしている時などは、「いっその事OLにでも転職しようかしら・・?」
しかし、患者さんに向き合う時は真剣で、そのような妄想は吹き飛んでしまいます。

そして、夜中に居眠りしている時(本当なしてはいけない)など、急に呼びだされて
「お腹が痛いのでサスっておくれ」何て言う男性もいたりして、そして、私のお尻を触ったり、
胸の中を覗いたりするのです。 

また、時折飛び込んでくる救急の交通事故や酔払の喧嘩で刺されたなどという患者さんもいて、お勤めも大変です。

休憩時間のお茶の時などは、仲間同士で患者さんの噂話や何かとの浮いた様な話も
することがありますが、私はといえば余り容姿などは余り良い方ではなく、勿論、
浮いたようないい話などは全くありません。

このような時には、実際にこの仕事は私の向いているのでしょうか・・?
時々、疑問をもつことも有りますが、何となく時間に流されるように踏ん切りがつかないまま、
今の状態にあります。

もしも私が転職でもするのであれば、残業が少なくて夜勤の回数も少なく、
さらに基本給も高いところが良いですね。
あとは女性ばかりの職場での人間関係が本当に辛いので、
男性が多い職場に行きたいですね。

そうなると精神科か泌尿器科か手術室とかですかね。

カテゴリー: 未分類 | コメントする