看護師がプライベートを大事にして働く方法

看護師って不規則なスケジュールになってしまうので本当にプライベートの調整が大変です。

・仕事ばかりで休みがない

・残業が毎日のようにあってリフレッシュできない

・夜勤などがあり、体調が悪くなることもしばしば

・休日出勤や休日の勉強会で休みが消えることもしばしば

このような悩みを抱えながら、プライベートを犠牲にして
看護師をしている人は多いのではないでしょうか?

 

私自身、かなりプライベートを犠牲にしていたので、その気持ちは
痛いほど分かります。

そこで、ここではプライベートを犠牲にしていたころの私の経験と、
プライベートを犠牲しなくて良くなったときのことを紹介したいと思います。

■看護師としてプライベートを犠牲にして働いていたころ

当時付き合っていた彼氏は公務員でせっかく土日お休みなのに私は病棟で
土日昼夜関係なしの仕事で残業当たり前の生活です。
当然休みを調整するのにも相当回りから言われるし、
「彼氏と」なんて休みをとる原因としては絶対に駄目です。

休みになってどこかいこうかと誘ってくれてもいきなり勉強会や研修に
呼ばれしぶしぶ出ないといけなかったりプライベートを相当犠牲にしてきました。

デートしたいけど夜勤明けからデートもきついし、どうしたらいいの?って感じでした。
結局結婚を考えてもこの先こんな生活で結婚生活なんて見えなかったし、
しかし結婚後も仕事してスキルアップしていきたい気持ちがあったので板ばさみに苦労しました。

■結婚を機にクリニックに転職し、看護師としてプライベートも充実させた

結局は、結婚を考え出したときはクリニックに転職させていただき、そこでプライベートと両立しながら結婚し、続けています。

託児所もあるので、子供がいても続けられるといったクリニックでとっても助かっています。
保育園は中々入る事ができなかったので、探せばこうゆう職場もあるんだなと感動しました。

夜勤明けでデートを無理やりこぎつけることもなく、今は土曜日にデートして日曜日は自分の
時間ですごすことが出来るので本当にうれしいです。

周りの看護師さんのように、全部の時間を削って患者様のためにということは私は不可能でした。しかしそうやってスキルアップに励む先輩は苦労しているだろうなと思っています。

やっぱり自分の時間合っての仕事だと思っているし駄目な場合は看護師は職場や働き方を
調整できるのでとっても便利だなと思っています。

みなさんもプライベートの両立をしながら楽しく働いてください

カテゴリー: 看護師の働き方 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です