看護師の仕事の魅力とは何か?

誰もが看護師として働く中で、看護の業務における不満や欠点など
モチベーションの低下を実感する機会に遭遇しています。 

多くの看護師が抱えるマイナスイメージですが、
それを変えるためには看護師の仕事の魅力をどんどんアピールすることだと思います。

看護師だけでなくほかの仕事だって嫌だなーと重いながら働くより、仕事に遣り甲斐をもって充実しているほうがいいと思いませんか?それによってモチベーションも天と地の差が有ります。そのため看護師を継続するには仕事に対するマイナスイメージを払拭しましょう。 

■ 看護師の仕事の魅力とは何か?

では、いったい看護師の魅力って何でしょうか? 

人のためになる仕事と答える人が多いのではないでしょうか? 

これは職業全てが世の中の役に立っていますが、
その中でも看護師は対象が人間で、医師が行う診療、治療の補助などをし、
患者の身の回りの世話、日常生活を助ける仕事を行います。

このような看護師の仕事は、患者さんの気持ちを汲み取り円滑な
コミュニケーションが求められます。

こういったことも看護師の人間性に繋がりますよね。

普通の何も知らない人が人の気持ちを汲み取るといった事は何かないと
難しいことですし、ここにも看護師でしかできない魅力はあると思います。 

 

■ 看護師は患者さんの死に立ち会う機会が多い

また、病院は人の心と体の健康を増進させるのが目的の施設ですが、
中には助からない命もあります。

看護師は、人の死に目には絶対に関わっていかなくてはならないお仕事になります。
最善を尽くしても助けられない命もあります。

それでも、その患者さんの死へのかかわり方一つで残された家族のその後の
人生まで左右する場合があります。
どうこれからの人生を過ごしていけばいいのか、などの遺族の貴重な場面に
遭遇することもあります。

こういった人の命を救うときもあれば、死に直面することもあるので看護師さん
もつらい面もあるかもしれませんが、
その人の人生の最後を一緒に過ごすことは貴重な関わりに携われたという
深みを得ることが出来るのではないでしょうか? 

また元気に退院した患者さんを診て後日外来で見かけたときに遣り甲斐を感じる方も多いようです。

カテゴリー: 看護師の働き方 | コメントする